Sample Image

青汁の効果・効能Effectiveness and efficacy

日本人は慢性的な野菜不足

私たちの生活のなかで、健康食品の需要は高まってきています。

これは生活リズムの乱れが社会的な問題となっていることに大きな要因があると考えられますが、
具体的にはどんな問題があるのでしょうか?

現代の日本人は殆どの人が慢性的な野菜不足に陥っています。

そして厚生労働省が発表している【一日当たりの理想的な野菜摂取量350g】
には到底及ばない「一日280g程度」が現在の国民の平均野菜摂取量です。

これが結果として、生活習慣病患者の激増の引き金となったといっても過言ではありません。
こちらに生活習慣病に青汁についての解説などがあります。ぜひご覧ください。

野菜を凝縮した健康食品【青汁】

そこで大きな注目を集めている健康食品が青汁というわけです。

青汁にはケールや明日葉、大麦若葉などの栄養豊富な原材料が使われることが殆どです。
これらの野菜が肉中心の欧米的な食生活のデメリットを軽減し、様々な症状を改善します。

基本的に青汁は一日だけ飲んで効果がスグにあらわれる様な即効性はありません。
毎日の継続した飲用によって、ゆっくりと優しく体質を改善していくのです。

飲み方のタイプも錠剤タイプや冷凍タイプ、粉末タイプなど様々なものが登場しており、
外出先でも飲める手軽さと健康効果が非常に高い人気を誇っています。

先述した明日葉や大麦若葉などの原材料は強力な抗酸化作用を持っているため、
体内の攻撃的な有害物質である活性酸素を排除する働きもあります。
これは近年注目されている働きで、青汁が高評価を受ける要因でもあります。

代表的な効果・効能

効果を示す症状は非常に多岐にわたります。
代表的な例は下記の通りです。

【美容サポート】
●ダイエット
●アンチエイジング
●肌質改善
豊富な食物繊維による便秘解消、それに伴う肌荒れの解消などの働きも期待されます。
上記は抗酸化作用による美容サポートが大きな要因です。

【症状・疾患を改善】
●花粉症対策
●コレステロール値の抑制と血栓症の予防
●メタボリックシンドローム等の生活習慣病予防
●便秘解消

この他にもダイオキシン対策などに役立つこともあると同時に、間接的に効能を発揮する症状もあります。
薄毛にも効果があるようなので悩まれている方は是非摂取してほしいですね。
また、育毛効果を高めるのに育毛シャンプーよ育毛剤を一緒に使っていくと良いでしょう。
こちらに男性用・女性用育毛シャンプーや育毛剤ランキングが載っているサイト
ありますのでご覧ください。
ただし過剰摂取は禁物ですし、継続的な服用が大切ですから注意しましょう。
意外と知らない青汁の効能についてはこちらのサイトをご覧ください。

Copyright(c) 2012 Analysis of the green juice All Rights Reserved.