画像

青汁の正しい選び方How to Choose

ポイント①「味」

青汁選びにおいて最も重要な要素のひとつに「味」が挙げられます。
意外だと感じる人も少なくないかとは思いますが、継続することを年頭に置いた時、
味の善し悪しは非常におおきな要因として考えられるでしょう。

ひとむかし前までは「青汁=まずい」というイメージが定着していました。
しかし現在では原材料をミックスさせたり、フルーツやハチミツなどを混ぜるなど、
味についても美味しさを求めて様々な工夫がなされています。

ジュースの様な感覚で飲める青汁も増えてきており、
今では子供のおやつ代わりになっている家庭もあるという話をしばしば耳にします。

また、味については個人差が非常に大きい部分だといえるでしょう。
それ故に口コミサイトやランキングの評価は判断材料として重視しすぎない方が良いかもしれません。

その代わり「お試しセット」などの安価な青汁を試しているのが有効な手段です。
自分の口にあうのかどうかを実際に飲んで試してみましょう。
現在では多くの商品でお試しセットが用意されています。

上記のとおり、比較的値段も安くなっているので、気負わずに試しに買ってみることも出来ます。
毎日飲んでも途中で投げ出さずに済むようなものを選びましょう。
こちらのサイトで青汁のアンチエイジング効果について、詳しく解説されています。

ポイント②「品質」

製法などに気を付けて出来るだけ高品質のものを選ぶようにしましょう。
可能であれば調味料などが無添加のものが理想的です。

もちろん無理に無添加のものを購入する必要はありません。
なによりも継続することを第一の目的として選んでください。

ちなみに無添加であっても「美味しい」商品は沢山存在しています。
野菜本来の甘みや爽快感を感じることができるようなものを見つけましょう。

無農薬で有機栽培の原材料を使用しているものもオススメです。
美味しく安全に飲めるので、毎日続けるのも苦にはなりません。

また、大麦若葉に豊富に含まれている抗酸化物質【SOD酵素】は熱に弱いという特徴を持っています。
熱している製法をとっている場合はSOD酵素が壊れてしまう可能性があるのです。
もし、そのような青汁を見かけたら慎重に選ぶようにしましょう。

青汁を飲む目的によっても選び方は変わってきますので、よく考えて購入しましょう。