画像

価格面も意識して選ぼう

青汁は優れた健康食品で日本人に非常に馴染みの深いものですが、「何でも良い」という訳ではありません。
しっかりと選ばないと粗悪品に当たってしまう可能性があるので注意が必要です。
特に「激安」を謳っているものには気を付けなくてはいけません。
安ければ安いほど品質を確保できている可能性は低いですからね。
もちろん安いものの中にも、それなりの品質を確保しているものはありますから、そういった製品を選ぶのも選択肢の一つではあるでしょう。

単純に価格帯だけを見るのではなく、コストパフォーマンスをチェックするのが大切です。

また、一日あたりの値段に換算して考えてみるのも良いでしょう。
多くの製品は定期コースや通常購入などで割引があったり値段が分かりにくいですが、一日あたりに換算すれば料金を把握しやすいですからね。
そのうえで、品質管理や安全性、原材料の質などを確認しましょう。

安全性に関しては、どんな工場で製造されているかを確認すると良いかも知れません。
例えば、GMP基準を取得している場合は品質管理が徹底されている可能性が高いです。
その為、安心して摂取できる製品の一つの目安になります。

さらに、原材料に関してもしっかりとチェックしたいところ。
青汁はいわば野菜の絞り汁ですから、スーパーで野菜の産地などを確認するのと同じようにしっかりと確認しましょう。
無農薬栽培かどうかなどもポイントになります。
最低でも原材料の情報を公開している製品を選びたいところですね。

これらのポイントに気を付けて製品を選んでいきましょう。
もちろん最初に解説した通り、価格面も意識して選ぶべきです。
いくら高品質な製品でも、値段が高いと続けるのが大変です。
また、青汁は健康にしても美肌などの美容にしても効果を実感するまでに、ある程度の時間がかかるものです。
それまで続けるのが面倒になってしまわない為にも、無理なく続けられる程度の価格帯で製品を選ぶようにしましょう。

目安としては、一日あたり100円くらいで続けられるものがバランスがとれていて良いですね。

また、初回割引などが適用されている製品なども要チェックです。
非常に高品質な製品でも、初回割引や定期購入による割引を使えば、かなりお得に続けることができます。
そういったキャンペーンなども活用しながら青汁を選んでいきましょう。

そのうえで安全性や原材料なども確認していくと良いですね。