画像

免疫力が高まる

青汁を飲むことによって得られるメリットは非常に多岐にわたります。
代表的なのは健康への効果ですが、その中でも特に注目したいものに免疫力を高めるという働きが挙げられます。

免疫力とは、生まれつき身体に備わっている人間の防御システムのこと。
ウイルスや細菌などの外敵から身体を守り、病気になるのを防いでくれます。
生きていくうえで欠かせない非常に重要な機能と言えるでしょう。

そんな免疫力ですが、実は体調次第で大きく働きぶりが左右されてしまいます。
生活リズムが乱れていたり、ストレスが蓄積されていると、この機能は大きく衰えてしまうのです。
そうなると、風邪やインフルエンザなどに罹りやすくなってしまいます。

免疫力を低下させる理由は生活習慣・ストレスだけではありません。
例えば、薬の飲み過ぎも大きな理由の一つ。
意外と知られていませんが、ついつい頭痛薬などをすぐ飲んでしまうという人は注意した方が良いでしょう。

この他にも加齢などの影響によって免疫力は徐々に低下していきます。

それに対して、もちろん対策を講じることも可能です。
例えば、野菜をしっかりと摂るように心がけるというのは大事なポイント。
もちろんそれを青汁で代用するのもOKです。
青汁は野菜を絞ったジュースの様なものですからね。
しっかりと成分を補給することができます。

野菜が免疫力を高めるのに役立つ理由の一つとして、食物繊維を豊富に含んでいるという点が挙げられます。
食物繊維は第六の栄養素として注目を集めている成分。
少し前までは何の役にも立たない成分と思われていましたが、実は、健康に大いに役立ってくれることが分かっています。
今では常識ですね!
ポイントは、この食物繊維が腸をキレイにしてくれるということ。
コレステロールはもちろん、悪玉菌や毒素などを吸着して、その後、排出されるのです。
実は腸は免疫力と大きな関係を持っている器官で、その部分が清潔になることで免疫機能そのものも向上していく訳ですね。

生活リズムの乱れなどが腸内に悪玉菌を増やしてしまうと、それだけでも免疫力は下がります。
風邪やインフルエンザなどを引き起こしやすい症状が出来上がってしまうのです。
その為、生活習慣に気を付けるということもポイントになるでしょう。
その上で野菜や青汁を活用して、腸内の悪玉菌を減らしましょう。
それが出来れば、免疫機能はしっかりと働くようになり、身体が丈夫になりますよ!