画像

生活習慣病との関係Lifestyle-related diseases

生活習慣病とは?

私たち現代人の生活リズムは大きく乱れてきています。
その結果として現在では【生活習慣病】に悩まされている人が急増しています。

これは日常生活における栄養の偏りやストレスの蓄積、運動不足などを原因として発症する病気です。
この病気の恐ろしさは「合併症のリスク」にあると言っても過言ではないでしょう。

単体では自覚症状すら僅かでしかない為、知らず知らず気づかないうちに
重篤な症状を引き起こしてしまいます。
代表的な例としては、動脈硬化や心筋梗塞などの死に至る病のリスクを極端に高めることになります。

生活習慣病の具体的な病例としては下記が挙げられます。
●メタボリックシンドローム(肥満)
●高血圧
●糖尿病
●脂質異常症 など

青汁で対策

食生活の乱れが大きな原因として挙げられることが多いですが、
具体的には一体なにが問題なのでしょうか?

結論からいえば、戦後の時代の変化に伴う「食の欧米化」が最大の要因として考えられています。
つまり肉中心の食事が一般的になり、野菜の摂取量が大きく下がったということです。

肉中心の食事になると悪質なコレステロールや中性脂肪が過剰に増えてしまいます。
その結果、血液の流れが滞りがちになってしまうのです。
これが高血圧やメタボリックシンドロームなどの要因となります。

一日一杯の青汁を摂取することで野菜不足は一気に解消されます。
青汁には一日に摂取したい野菜が十分に凝縮されてつまっていますから、
子供からお年寄りまで生活習慣病対策に青汁を活用したいところです。
こちらで紹介されている青汁のお試しサンプルから始めてみてもいいと思います。とてもおすすめです。

さらに青汁には必ずといっていいほど含有されているビタミンCは抗酸化物質の代表です。
身体の中の活性酸素はガンをはじめとする生活習慣病の原因とも言われているので、
これを抑え込んで、健康な状態に身体を回復させましょう。

また、大麦若葉などを原材料としている青汁には「SOD酵素」という成分があります。
この成分にも強力な抗酸化作用があるので、オススメです。
摂取方法に気をつけながら、上手に活用して健康を維持しましょう。
こちらhttp://www.mexicosiemprefiel.com/houfu.htmのサイトにも、青汁の詳しい解説が記載されているので、よろしければご覧になってみてください。
お勧めのサイトです→