画像

大麦若葉の特徴

一昔前まで主流だったケールにかわって、ポピュラーになってきている青汁の原材料があります。
それが「大麦若葉」です。
文字通り、ビールなどの原料になる大麦がまだ成長しきらない青葉のうちに摘み取ったもの、それが大麦若葉と呼ばれています。
非常に強力な抗酸化作用を持っており、美容や健康にしっかりと効いてくれるのが特徴です。

主に含まれている栄養素としては、SOD酵素という成分が挙げられます。
これはsuperoxide dismutase enzymeの略。
酵素の一種で、強力な抗酸化作用を持っています。
それにより身体の錆びつきを抑えて若々しい状態を維持してくれるのがメリット。
食事からは摂取しづらいので、大麦若葉を原料に使った青汁は、非常に有効な摂取手段と言えます。

その他にも、実に様々な栄養素が含まれているのが特徴です。
例えば、カルシウム。
カルシウムは人間が生きていく為に必要不可欠なミネラルですが、そのカルシウムもたっぷりと含有されています。
イライラや不安などの精神面のケアにも役立ちますし、骨や歯を健康で丈夫にすることもできますよ。

また、鉄や亜鉛なども含まれています。
これらも丈夫な身体をつくる為に欠かせない存在。
特に鉄分は不足してしまうと、なんとなく身体がだるく感じたり、やる気が出なかったり。
色々な不調につながってしまうので、大麦若葉を活用して摂取していきたいところ。

ビタミン類では、β-カロテンをはじめ、ビタミンB群なども豊富です。
もちろんビタミンCも含まれていますよ。
SOD酵素とあわせて、抗酸化作用をしっかりと実感できそうですね。
こういったビタミン類が充実しているのも、美容に良いと言われる背景かも知れません。

そんな大麦若葉を原材料に作られた青汁は、味がおいしいという点もメリット。
苦味やクセが非常に少なく、サッパリとした味わいが楽しめます。
その為、飲みやすく続けやすいですよ!
効果としては、第一に美容への働きが挙げられます。
その他、健康面にも様々な効能が実感できるでしょう。
免疫力を向上させたり、冷え症を改善したり、疲労や貧血などをケアすることもできます。
便秘を解消することができるのも嬉しいですね。

また、β-カロテンが体内で変換されてビタミンAとして働き、目の健康に働きかけることも期待できるのだとか。
夜盲症や眼精疲労をケアすることができますよ。

大麦若葉の青汁を活用して元気とキレイを手に入れましょう。