画像

「お答えします。この悩みに効く青汁は?」

今、日本人は慢性的な野菜不足に陥っています。
「食」が飽和状態にあるだけでなく、食べ物の文化も欧米化が進み、野菜よりも肉をメインに食べる人が増えているからです。
その結果、身体の巡りが悪くなり、肌の状態が悪くなってしまったり、生活習慣病に悩まされる人が増えています。

そんな時代の救世主とも言えるのが青汁です。
青汁はいわば「野菜を絞って栄養素を凝縮したジュース」の様なもの。
現代人が日常生活でなかなか摂ることができない栄養素を補給する役割を担います。

一回飲んだだけで効果が出る訳ではありませんが、習慣にすることで身体の内部から歪みを矯正することができるのです!
結果的に色々な悩みを解消・病気を予防することができるでしょう。

ここでは、そんな「悩み別」に効能を実感しやすい製品をピックアップしました。
「どれを選べば良いか分からない、、、」と悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね!

「冷えを解消したい!」

野菜不足になると血液がドロドロになり、身体に十分に血液が行き渡らなくなっていきます。
そうなると、冷えなどの不調の原因になってしまうことも、、、。
冷えは様々なトラブルの原因。
例えば、女性にとって悩みの種である「こんな不調」を引き起こします。

●脂肪が燃焼しづらくなる
太りやすい体質になってしまい肥満やメタボリックシンドロームの原因に。

●生理痛やPMS
身体のバランスが崩れて生理のトラブルも多くなりがちに。

●疲れや倦怠感を感じやすくなる
何をするにもやる気が出ないということに、、、心の病の原因にもなります。

●肩こり・腰痛
血行不良が原因で肩こりや腰痛なども引き起こされやすくなります。

いずれも女性にとっては大問題!実はこれ、野菜不足からくる冷えが誘因となっている可能性があるんです。
逆にこれらの症状は青汁から野菜の栄養を補うことでケアが可能!
具体的には「ケール」を摂ることで効率よく実感を得ることできますよ。

ただし、ケールはとっても苦いのが弱点。
その点をしっかりと考慮しながら、製品を選んでいくのがポイントです。

「キレイになりたい!」

女性にとって最大の関心事とも言える「美肌・アンチエイジング」
いつまでもキレイな肌を維持したい!
若い頃のようなプルプルでシミのない肌を取り戻したい!
という方にも青汁はぴったりのアイテムです。

特に注目度が高いのはSOD酵素という強力な抗酸化作用を含む大麦若葉を原材料にした青汁。
老化の原因である活性酸素をしっかり抑え込んで、肌のエイジングケアにかなり役立ってくれます。
すっぴん美人を目指す女性は必見です!

大麦若葉は味も美味しいのでドリンクタイプでも十分飲みやすいでしょう!

「生活習慣病・健康管理に役立てたい!」

青汁を飲むなら、やっぱり病気の予防や健康維持への活用も視野にいれたいところ。

具体的には、こんな効果を期待することができます。
●生活習慣病(メタボ・動脈硬化・糖尿病など)
●疲労の回復
●内臓や血液のアンチエイジング
元気で楽しく過ごす為に必要な「身体」という資本を大切にするなら青汁を活用しない手はありません。